仮想通貨ニュース

【2018年3月】仮想通貨の値動き完全分析。暴落多発!バブル崩壊か?今後の好材料、悪材料について

更新日:

どうも。金利(かねとし)です。

2018年度の仮想通貨の値動きはどうなる?
2017年は仮想通貨にとって非常に成長した年になりました。数万円だったビットコインが最高値240万円まで達しています。実に100倍以上。
しかし2018年3月現在、思うように伸びていません。今後どうなるのか?

【仮想通貨】2018年版!儲かる銘柄選定してみた~LSK(リスク)・MONA(モナ)・ZNY(ゼニー)~

続きを見る

まずは悪材料から

マウントゴックスの残りカス

ハッキング被害で倒産したマウントゴックスという取引所があります。
ここの取引所の管財人が倒産時に20万BTCを持っており、定期的に売却をしています。
※なぜ倒産時に資産があったか、なぜ2018年いまだに顧客に返済されていないのか不明点が多い

今後も定期的に売却されるため、そのたびにBTCが下落すると考えられます。

ただし、時価総額から考えて全て売却に至っても市場にはたいした影響はないと考えます。
(上限発行枚数の1%程度のため)

仮想通貨は、このパターンと同じように取引所にハッキングがあると、仮想通貨売却によるBTC下落の可能性があります。
(取引所倒産による仮想通貨売却だったり、盗んだ犯人が仮想通貨を売却して法定通貨にかえるため)

 

各国の規制~チャイナショック?~

特に中国の規制が顕著です。
ICOは違法、仮想通貨は個人間取引以外は禁止され、マイニングも抑制されています。

その他、アイスランド、ネパール、ボリビア、インドネシアでも禁止されています。
基本的に、投機行為が禁止となっているイスラム圏では規制される傾向にあります。

その他の国は、大抵、顧客の資産保護を目的とした規制をしています。
(日本⇒仮想通貨法、アメリカ⇒仮想通貨ETF否認、韓国⇒韓国取引所での外国人の取引規制)

ちなみに最近では、2018年3月20日にG20が控えており、もしかすると規制が強化され、仮想通貨は暴落するかもしれません。
私の予想では、規制ではなく安全保護(ストップ安、ストップ高、レバレッジの廃止など)がメインで話し合われると思います。

ICO規制が強化されると、ICOについて優位に立てるプラットフォーム系通貨が下落するかもしれません。
※イーサリアム、ネオ、リスクなど

 

USDT問題

TETHER テザー(USDT)という仮想通貨があり、こちらの不正があると市場に悪影響を及ぼします。

テザーというのは常に1USDT=1USDの価値となる通貨です。
ユーザーがTether Limited社にドルを入金し、それと同量のテザーをLimited社が発行することで価値を保持しています。
USDT問題というのは、Limited社がドル担保無く不正にテザーを発行しているのではないか?という疑惑です。

テザーは2018年3月現在2000億円ほど発行されており、最悪の場合これがすべて0円となります。
つまり、不正が発覚すると大暴落する可能性があります。

私はそうは思いません。
テザーの時価総額が2000億円ですと、BTCの時価総額の1%程度のため、価格下落もその程度で済むと考えます。

 

DEX出現によるBTCの衰退

DEX(分散型取引所)が普及すると、基軸通貨であるBTCの用途が減り下落します。
※BTCでしか購入できない仮想通貨(BTC建て)が、他通貨で購入が可能になるためBTCの用途が減る。

すると、BTCの価格下落につられて下落する通貨が増えます。
※BTC建てで購入している通貨は、BTCの価格推移に影響を受けます。現在8割以上の通貨がBTC建てでの購入になります。
もしDEXが普及したとき、DEXで取り扱われないマイナーアルトコインは、BTCとともに徐々に下落すると思います。

 

好材料

唯一の好材料は、まだ仮想通貨市場は50兆円前後で非常に小さく、黎明期であるといえます。
ですので、G20で投資家保護の方針が決まったあと、現在の投機状態から改善し適正な投資対象となれば、仮想通貨のETF承認がされるかもしれません。
ETFが承認される=金融商品として認められ、証券会社が購入するため上昇は確実となります。

ただし、適正な投資対象ではない仮想通貨もあるため、適正な通貨は生き残り、スキャム(詐欺)的通貨は死滅するでしょう。

また、ブロックチェーン技術その他は開発途中であり、まだ構想段階も多いため、確実に開発していて今後に期待できる仮想通貨のみを購入することをおすすめします。
そして、ICO強化やDEX出現に備え、マイナーアルトコインの購入は控えた方がリスクが少ないと考えます。

じゃ、またね。

2019年、暗号資産ビットコインのチャート予想!ナスダック取引所以降も下落か

続きを見る





-仮想通貨ニュース

Copyright© サラリーマン金利の株ブログ , 2019 All Rights Reserved.