株投資 実践記

2018年度の株成績は+6万円でした。月次収益分析します。

更新日:

どうも。金利(かねとし)です。

今年の年間損益は+6万円でした。

うーん、悪くないけど良くもないですね。
月次損益表を添付します。

月次収益の分析の結果・・・

2018年2月はイーレックスの決算ギャンブル、2018年9月はそーせいのM1治験薬フェーズ1突破後の安全性の問題、2018年10月はユニバーサルエンターテインメント飛びついて火傷しています。

売買の詳細はこちら↓

今年の成績(2018年1月~10月まで)

続きを見る

2018年12月は、サンバイオの治験2相成功(11月)により株価が三倍になったため、年内にクロス取引をしました。
(やり方を間違えたのであまり利益がないように見えますが、2019年度は含み益+25万からスタートです)

サンバイオの治験成功についてはこちら↓

サンバイオ、外傷性脳損傷トップラインデータ良好でダブルバガー達成!

続きを見る

とりあえず、自分の傾向が分かりました。大きく分けると下記の通りです。

①良さそうな銘柄にすぐ飛びついてしまう
②余力を残さない

こういう特徴があるので、来年はしっかりと余力を30%ほど確保しつつ、銘柄売買は慎重に調べたうえで行おうと思います。

 

来年の売買はより厳しい銘柄選びをする

また、12月に入り下落相場で-10万円ほど損をしているので、今後は割安・割高という銘柄ではなく「カタリストが有るか無いか」をキーワードにして銘柄探索したいと思います。
割安、割高というのは過去と比較した数字に過ぎませんし、2018年に割安銘柄を買って損を出しているので反省です。

来年の売買マイルールはこちら↓

【2019年度】投資で年率30%利回り目指す【株の買い方】

続きを見る

2019年度は下落相場になる可能性があり、もしそうなれば2~3年の長い冬と思います。長い冬でも儲けるために、下落相場でも勝てる投資をしなければなりません。そのために、下落率以上に上昇するであろうカタリストのある銘柄を選ぶことを心がけます。

じゃ、またね。





-株投資 実践記

Copyright© サラリーマン金利の株ブログ , 2019 All Rights Reserved.