株投資 実践記

【2019年大発会】丸順を損切りでさっそくマイナス6万【底売り】

更新日:

どうも。金利(かねとし)です。

2019年、今後も日経下落する可能性があることと、丸順の昇格が数カ月以上先であること&中国経済の原則を考慮して損切りしました。
また、丸順は海外子会社の売上比率が高いので、円高になると総資産や包括利益などが減少する可能性も懸念しての損切りです。

【暴落速報】2019年の大発会!日経はダウの影響で大幅下落オワタ

続きを見る

もしかしたら底売りだったかもしれません。
丸順は東証に昇格することで上昇するはずですが、イマイチ時期が分からず地合いも悪いため、保有するデメリットのほうが多いという判断で売りました。
結果的にここから更に上昇する可能性もありますが、損しないためのトレードを優先するという姿勢で損切りしました。

さすがにめちゃくちゃ割安ですし、これ以上下落しないとは思ってはいますが、今後も注視して500円を割るようでしたら少しずつナンピンしていきたいと思います。
とりあえず、1月中は様子見とします。

yahoo掲示板から丸順の評判を抜粋します

1月3日のアップルショック、円高へ進んだ後にコメントされた方です。
私も、いつかは株価は戻ると思います。ただ違うのは、私は「直近では下落する」という予想をしています。

年末年始に色々なものを読んでいたら、昨年は割安株投資のファンドの成績が悪く、資金流出がかなりあったらしい。

株価が低迷することでファンドの成績が下がり、ファンドの資金流出対応での売りが多めに出ることで、
普段から出来高の少ないことが多い割安株の下落に拍車がかかった面があるようです。

丸順も割安で出来高が少ない銘柄なので、こうした割安株投資家の売りの連鎖が大きく影響し、
極端な下落によるオーバーシュートとなっているのだろうと思われます。

ここの業績改善とそれに伴う財務体質の改善という好循環が進んでいることが広まっていないために、
まるで赤字転落が見込まれているような株価になってしまっているだけと私個人としては考えております。

見直し買いが入るのに時間がかかるかもしれませんが、慌てずにじっくりと構えて、期待して参りましょう!

じゃ、またね。





-株投資 実践記
-,

Copyright© サラリーマン金利の株ブログ , 2019 All Rights Reserved.