銘柄分析

リスクモンスターの購入理由~e-与信ナビ、サイバックスEラーニング等の運営~

更新日:

どうも。金利(かねとし)です。

リスクモンスターという会社について注目しています。調べ上げましたので参考にしてください。

【ざっくり】与信サービス、倒産確率を調査提供する会員制ストックビジネス

変わった名前ですが堅実な仕事っぷりです。
ASPやクラウドでの与信管理サービスをおこなっている会社。
※与信とは信用を与えるということで、与信取引をするには信用を与えていいのかリスク管理する必要があり、それを与信管理といいます。
会社のロゴは恐竜です。(ゆるキャラみたいです)

煽り屋
めっちゃ可愛いやん!やべえええええ
営業マン
覚えやすい社名だね!これも戦略の1つかもね。

 

ビジネスモデルで特許取得しており、また法人会員が5000社超いるストックビジネスです。
具体的には下記のサービスを提供しています。

 

リスクモンスターの主な提供サービス

e-与信ナビ(有料)

RMランク格付、RM与信限度額、目標利益率などの与信判断に必要な指標が見れる。倒産確率の判断が可能。440万社15年分掲載。

Newsモンスター(有料)

反社チェックできます。約150紙誌(過去25年分以上)の記事データベースから検索し、取引先の不祥事(コンプライアンス違反、情報漏えい、偽装、粉飾、排除命令)記事、反社会的勢力・特定宗教との関係記事等が見れる。

業界レポート(無料)

業界別のレポートや与信や格付に関する情報が見れる。http://www.riskmonster.co.jp/anamon/

また、定期的に書籍も発行しています。
安定収益が見込めます。

 

グループ会社や業績について

グループ会社は5つ有ります。
有名どころはサイバックスで、Univ.従量制サービス(eラーニング(300コース以上))等を運営しています。

また、2012年からは中国にてリスクモンスターグループ会社を設立しています。

業績決算は今年、過去最高益更新(3期連続最高益)
株価は多少の上下はありますが、安定した成長率ですので安心して保有できます。

一部昇格については噂はありませんが、特に問題なく条件は揃うと思います。
あとは経営者のやる気次第ですね。

 

営業マン
中国のグループ会社は、利墨(上海)商務信息咨詢有限公司っていうらしいよ!
煽り屋
名前なげええええ読めねえええええ

 

指標分析

■PER17.5倍
業界平均(66倍)と比較して低いです。要因として、成長率の低さにあります。
現在EPS62円ですが、予算通り2年後にEPS70円になったとすると1250円に上昇する計算となります。
つまり、2年で株価が150円しか上がらないです。

煽り屋
なんだー。株価が急激に上がることはなさそうなんやな
営業マン
うん。でも安定してるから、長期保有に適しているね!

■PBR 1.04倍
時価総額とほぼ同額のため、特に割安でも割高でもありません。

■ROE5.8%
上記したように成長率の低さとキャッシュリッチの状況から、ROEは低いです。
しかし業界平均は1.5%なので、良い方です。

■自己資本率79%
業界平均(60%)と比較して高いです。キャッシュリッチの状況です。
眠っているお金ですので、何かしらの営業活動に使って成長率を上げてもらいたいのですが・・・

■下落リスク
会員制のサービスで安定性があり、事故が起きるようなビジネスでもないので特にないと考えています。
急激にビジネスモデルの変更をかけたり、社長が変な方針を立てない限りはこのまま緩やかに上昇していくと考えます。

じゃ、またね。





-銘柄分析
-, , ,

Copyright© サラリーマン金利の株ブログ , 2019 All Rights Reserved.