時短術

起業に役立つ?PCとスマホでデータ共有できる無料アプリ2選

更新日:

どうも。金利(かねとし)です。

かなり有名どころですが、めっちゃ便利なので紹介します。

EVERNOTE

https://evernote.com/intl/jp

毎月60MBのアップロード程度であれば、無料のベーシック版がいいです。

私はTO DOリストや、今後挑戦したいこと、今やっていることの反省点などEVERNOTEで管理しています。
PCとスマホで共有できるので、PCでメモしたり、外出先でスマホからメモしたり閲覧したりできます。

つまりEVERNOTEは、メモ帳のように扱えます。ただ、メモ帳(私のスマホに入っている不便なメモ帳)との主な違いは下記の2点です。

間違って削除しても復元できる

※ただしプラン変更が必要なので500円かかります

無料プランで使用していて、間違ってメモを削除してしまったとしましょう。
その場合でも、500円払ってプラン変更すれば、無料プラン時に削除してしまった内容も復元できます。
EVERNOTEはノート履歴を一定数保管しているため、過去のバージョンにロールバックすることが可能です。

WEBクリッパー機能がある

閲覧しているWEBページをそのままEVERNOTEにノートとして保管できます。
ですので、削除される可能性のあるページを保管しておけば、常に閲覧できる状態になります。
しかもノートとして保管できるので、自分で感じた事を追記したり、重要だと思った箇所にマークをつけたりとやりたい放題です。

DROPBOX

https://www.dropbox.com/ja/

はい、こちらも王道ですね。
何が便利かっていうと、個人向けの無料プランで容量2GBまで使用可能です。
私は、このサイトのバックアップデータをDROPBOXで保管しています。

しかし、それ以外に便利な機能もあります。

スマホの撮影データを自動でDROPBOXにコピー保管できる

タイトルだけ見るとワケが分からないですね。

簡単に言いますと、スマホにDROPBOXアプリをダウンロードします。スマホで写真を撮ります。するとDROPBOXに自動でコピーが保存されます。
しかもPCで共有可能なのです。

もしスマホを紛失したとき「ああ、昔の写真もスマホに入っていたのに失くしちゃった(がっかり)」となりますね。
しかしDROPBOXアプリをダウンロードしてちょいっと設定しておくと、DROPBOXにコピーデータが保管されるので「スマホなくしても思い出なくさず大勝利!」となるのです!

しかも2GBまで保管可能なので、割と容量ありますね。
ですので、DROPBOXはコピーデータ緊急保管用として使いましょう。そして、半年に1回くらいDROPBOXに保管された画像データを抜き取ればDROPBOX容量マックスにならずにずっと使えますね。

ただし難点1つ有り

画像データを転送してコピー保管するため、スマホのデータ通信量が増えるという点です!
ですので、DROPBOXの設定をうまーくやって、WI-FI環境のみ同期としておきましょう。

じゃ、またね。

「お金で時間を買う」と感じること。時短して人生を長く生きる方法

続きを見る





-時短術

Copyright© サラリーマン金利の株ブログ , 2019 All Rights Reserved.