仮想通貨銘柄分析

仮想通貨Lisk、メインネット始動で価格が上昇する理由

更新日:

どうも。金利(かねとし)です。

liskという仮想通貨があります。
この通貨について、紹介した記事があるのでごらんください↓

【仮想通貨】来年はLISK(リスク)が儲かる!価格・取扱取引所・特徴・将来性・開発状況【2019年3月版】

続きを見る

このliskという通貨ですが、もともと2016年に公開された比較的新しい通貨です。ちなみにBTCは2009年から運用されています。

まだ新しい通貨ですが、2016年~2017年にかけて150倍以上伸びています。
現在はBTCと一緒に下落しています(参照:アルトコインがBTC価格に引っ張られる原因について)が、2018年~2019年にかけて数十倍に化けると私は思っています。

今回は、その予想になった理由について書いていきます。

※追記 2018年8月29日にメインネットに移行完了しました

LISK、ついにメインネットに移行完了しました。
BTCの地合いがかなり悪い状態ですので上昇は一時的に2倍になり、また収束しました。早くBTCの状況が良くなってほしいですね・・・。

ついにLISK来るか?メインネット始動、その向こうへ

liskは、現在テスト版(試作品)状態なので、まだ正式に稼働できていません。
2018年4月9日にベータ版が完成ししばらく状況を見た後、2018年6月28日テストネットへ移行しました。

なので、あとはテストネットでのトライ&エラーを繰り返した後、メインネットへ移行されます。
liskの公式ブログによると「製品への完成度を高めトラブル防止のため」という名目でテストを非常に重要視している書き方でした。

 

入念な準備はメインチェーンのハードフォークを起こさないため

実際、トラブルが起きるとハードフォークをしなければ解決できない問題もあるため、慎重になっているんだと思います。
もし、メインネット(メインチェーン?)がトラブルなく高い完成度で提供することができれば、以後の運用はシステムの都度更新となります。
また、サイドチェーンでの開発が主になると思いますので、バグやエラーが発生したところでサイドチェーンをメインチェーンから切り離せばいいので、ハードフォークを発生させなくても解決できる仕組みになります。

日本の取引所であれば、Coincheckで取り扱いがあります。
マネックス傘下の安心安全な取引所です。登録も簡単ですので、こちらで購入をおすすめします!

※ビットフライヤーでも取り扱いがありますが、現在新規登録者中止していますので、コインチェックで購入しましょう。

 

メインネット始動でliskの価値が上昇する理由

liskは2016年~2017年にかけて約150倍上昇しましたが、まだまだ伸びると考えています。

メインネット始動によって、liskのサービスが初めて提供されるのです。
liskのサービスというものが「サイドチェーンでのブロックチェーン技術運用」です。

 

ブロックチェーン技術はスゴイ!

ブロックチェーン技術はとても便利なもので、ものすごーーーく簡単に例えると自動販売機みたいなモンです。
自動販売機は、販売者がいませんがお金を入れると商品が出てきますよね?
あれって、スマートコントラクトと呼ばれる概念にビッタリなんです。ある条件を満たして行う売買の自動化です。
ブロックチェーン技術も、この技術を使うことで無形資産のやり取りや契約を、簡単に行うことができる未来がきます。
また、ブロックチェーン技術は履歴が残るので、情報の改ざんはできない(やろうと思えばできますが金額が割に合わないため改ざんすると損をする)仕組みになっています。

そして、他にもブロックチェーン技術を応用して「管理者が複数いる自動承認システム」「商品の流通情報を管理し、商品価値を証明するシステム」「学歴を管理、証明するシステム」など、様々なICOが誕生しています。

 

ICOが増えるとlisk通貨の使用者が増える

liskはブロックチェーン技術者やICOへの開発プラットフォームの提供を目的とする通貨です。
ですので、上記の技術や使用者がliskプラットフォームを使用して開発すると、自ずとlisk通貨が運用に使用されるので、liskの価値は上昇します。

いくらまで上昇するのかはなんとも言えません。
しかしイーサリアムがある程度開発されたあと、ICO市場が拡大すると2,000円→50,000円(25倍)に上昇したため、liskでも同じことが起こる可能性があります。
仮にイーサリアムの半分程度の上昇だとしても、10倍は固いと思います。

※liskには開発者向けのキッドSDKというものがあり、こちらも開発され次第、上昇すると思います。
ですので、メインネット始動後もしばらくは上昇しないと考えていますが、2018年~2019年にはイーサリアムに迫る勢いで上昇すると私は思っています。

日本の取引所であれば、Coincheckで取り扱いがあります。
マネックス傘下の安心安全な取引所です。登録も簡単ですので、こちらで購入をおすすめします!

※ビットフライヤーでも取り扱いがありますが、現在新規登録者中止していますので、コインチェックで購入しましょう。

じゃ、またね。

【初心者向け】人気な仮想通貨取引所一覧!一番おすすめ&危険な取引所について

続きを見る





-仮想通貨銘柄分析
-,

Copyright© サラリーマン金利の株ブログ , 2019 All Rights Reserved.