節約

<2018年度>ANAマイルを効率よく貯める方法まとめ!ポイントサイトとクレカが還元率最大

更新日:

どうも。金利(かねとし)です。

マイルを効率よく貯めたい方は必見です。
様々な方法でマイルを貯めることが可能ですが、結局どの方法が一番いいのでしょうか?
おすすめのマイルの貯め方を紹介します。

日常生活で取り入れる習慣

結論から言いますと、

ANA VISAクレジットカード+ソラチカカード+ハピタス

が最強です。

まずは、ANA VISAカードとソラチカカードを作りましょう。

【徹底比較】マイルを貯めるならANA VISAワイドゴールドカード!効率よく使う方法

続きを見る

ハピタスなどのポイントカード詳細についてはこちら↓

【2019年】ポイントサイトと自己アフィリエイトを駆使して10万円稼ぐ方法&オススメ案件紹介

続きを見る

 

日常生活でマイルを大量に貯める方法

用途 ルート(マイル還元率)
①日用品の買い物全般 ハピタス経由でイトーヨーカドーネット通販で購入する(2.9%以上)
ハピタス経由で楽天市場で購入する(1.3%)
②リアル店舗で買い物 ココイコ!でマイルの貯まる店を探す(店舗によるが少ない)
③食事に行く ハピタス経由で食べログから予約する(50マイル)
④旅行に行く ハピタス経由でじゃらんにて予約する(2.0%)
※支払いについて ANA VISAカードで支払いする(上記ルートに更に+1% & +ワールドポイント)
①日用品の買い物全般について

ポイントサイトのハピタス経由で、イトーヨーカドーネット通販で購入しましょう。(マイル還元率最大2.9%以上)

やり方は下記のとおりです。

1.ハピタスに登録する
2.nanacoカードをつくる
3.イトーヨーカドーネット通販に登録する ※3000円以上購入で送料無料
4.ANA VISAカードでクレジット支払いする(マイル1%+ワールドポイント)
5.付与されたハピタスポイントを、ルートA(後述)で交換する(ハピタス3%→マイル2.4%)
6.付与されたnanacoポイントを、ルートB(後述)で交換する(nanaco1%→マイル0.5% ※還元率低いのでおすすめしません)

特にnanacoポイントはキャンペーンで7倍になっていることもあるので、タイミングによってはマイル還元率6.9%になることもあります。

②リアル店舗での買い物

ココイコ!というサイトでマイルの貯まる店舗を探せます。
そちらで購入すると、ワールドポイントが数倍で貯まります。

やり方は下記の通りです。

1.ココイコ!(三井住友VISAカードVPASS)にログインする
2.ココイコ!で付近の店舗を探す
3.店舗にエントリーし、対象期間内にその店舗でクレジットカードを利用する(マイル1%+ワールドポイント)
4.ワールドポイントが付与されるので、ルートA(後述)で交換する
③食事に行く

ハピタス経由で食べログに予約し、実際に店舗を利用することでポイントが入ります。
ANAマイレージモールでホットペッパーから予約で20マイル貯まりますが、ハピタス経由のほうがマイル還元率が高いです。

1.ハピタスに登録する
2.ハピタス経由で食べログに予約し、実際に店舗を利用する(50マイル)
3.その店舗でクレジットカードを利用する(マイル1%+ワールドポイント)
4.ルートA(後述)で交換する
④旅行に行く

ハピタス経由でじゃらんに予約し、実際に利用することでポイントが入ります。
ANAマイレージモールでじゃらんや楽天トラベルがありますが、ハピタス経由のほうがマイル還元率が高いです。
会社で出張など多い方は、お得にたくさんポイントを貯められるのではないでしょうか。

1.ハピタスに登録する
2.ハピタス経由でじゃらんに予約し、実際に利用する(ハピタス2.5%→マイル2.0%)
3.その店舗でクレジットカードを利用する(マイル1%+ワールドポイント)
4.ルートA(後述)で交換する

 

把握するマイル交換経由ルート

経由ルートA

ハピタス→PeX→ワールドポイント(VISA)→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル

各ポイントの貯め方とマイル還元率は下記になります。

ルート やり方 還元率
①ハピタス ハピタスのクレカ案件などをこなしてポイントを貯める。
(ポイント12カ月ログイン無しでアカウント失効)
①→②等価交換
(3営業日で交換。月1回、上限3万P/回)
②PeX 経由するのみ。
(ポイント12カ月ログイン無しでアカウント失効。また、最後にPeXへポイント交換した日から12か月以上ポイント交換していない場合。)
②→③等価交換
(毎月月末迄に申請し翌月25日頃に交換。月何回でもOK、上限100万P/回)
③VISAワールドポイント ※クレジットカード(ANA VISAゴールドワイドカード、一般カード)のボーナスポイントもこのルートで経由する
クレジットカードでポイントを増やす方法→https://金利.biz/anavisagold/
(ポイント獲得から2年で失効)
③→④等価交換
(リアルタイム交換。上限なし)
④Gポイント 経由するのみ
(ポイント最後に交換・取得・利用した日より12カ月で失効)
④→⑤等価交換
(3日で交換。上限なし)
⑤LINEポイント 経由するのみ
(ポイント最後に取得した日より6か月で失効)
⑤→⑥90%交換
(毎月15日迄に申請し翌月11日頃に交換。上限なし)
⑥メトロポイント 経由するのみ(ソラチカカード使用)
(ポイント翌年3月末に失効)
⑥→⑦90%交換
(毎月20日頃迄に申請し翌月5日頃交換。月1回、上限2万/回)
⑦ANAマイル
(ポイント利用月から3年で失効)

<例>
4月1日①→② 4月30日申請し5月25日②→③ 即日③→④ 5月28日④→⑤ 6月15日申請し7月11日⑤→⑥ 7月20日申請し8月5日⑥→⑦
マイルに交換するまで約4カ月かかります。

 

経由ルートB

※1マイル=2円で購入することになるルートのため、おすすめしません。

ドットマネー→nanacoポイント→ANAマイル

各ポイントの貯め方とマイル還元率は下記になります。

①ドットマネー アフィリエイトBの報酬をドットマネーで受け取る ①→②等価交換
(4営業日で交換。上限10万/月)
②nanacoポイント
もしくはTポイント
経由するのみ ②→③50%交換
(7日で交換。上限なし)
③ANAマイル
(ポイント利用月から3年で失効)

 

その他(ボツ案)

■検討したこと ■やらない理由
LOHACOで期間固定Tポイントを貯めてマイルへ交換する 期間固定Tポイントをマイルに交換するためにはヤフオクでドットマネーポイントを購入する必要あり。換算すると1Tポイント=0.3マイルになる
ANAマイレージモールやポイントアップモールを使う ハピタスのほうがポイント還元率が高い
楽天edyの支払いでポイントを貯めてマイルへ交換する クレジットカード支払いのほうがマイル還元率がいい
nanacoクレジットカードでチャージしてポイントを貯めてマイルへ交換する マイル還元率はANA VISAクレジットカードのほうが高い

じゃ、またね。

投資の元手を増やす方法6選。最低額10万円は稼ぐために必要な作業

続きを見る





-節約
-, ,

Copyright© サラリーマン金利の株ブログ , 2019 All Rights Reserved.