株式投資

【2019年度】投資で年率30%利回り目指す【株の買い方】

更新日:

どうも。金利(かねとし)です。

年率30%利回りができれば、20年で2億の収入が得られセミリタイアができます。
2018年度の収益は6万円(年率6%)で下落相場で大きく負けた銘柄もあったので、やり方を変えます。

【2018年度】投資で年率30%利回り目指す【株の買い方】

続きを見る

2019年度に実施する方法をまとめた記事になります。(カテゴリー「株投資 実践記」にて実践中です)

【長期】大切なのはカタリストのみ

カタリストとは、株価が上昇する材料を指します。
その材料を持っている株を長期で保有することで、カタリスト消化とともに株価が上昇し、一匹目のドジョウになれると考えました。

・東証への昇格期待
・バイオ銘柄の治験成功
・赤字銘柄が黒字になる瞬間

また、カタリストとしては若干弱いですが、上方修正される可能性のある銘柄も含みます。

 

余力は30%以上とっておく

明らかに異常な暴落に備え、基本的に余力は30%以上とっておくようにします。

ただし、直近一カ月以内にカタリストが起こる銘柄があれば、余力もぶっこむ覚悟でいます。

 

株を購入するタイミング

できれば、下記の指標が揃ったときに銘柄を購入します。

①騰落レシオ(10日):70%

②安値更新銘柄数:500銘柄

③信用評価損率:-15%

④移動平均乖離率:銘柄によるため、監視

 

参考にした本、ツイート

cisさんの本

230億円稼いでいるcisさん書いた本です。
この本でcisさんが相場で負けていた過去、勝ち始めた経緯などが書いてあります。
割安な株を購入し長期保有していたせいで、1000万円ほど溶かして悟ったことなどが書かれています。

割安株、バリュー株投資をしている人は一度みたほうが絶対いい本です。

 

かぶ1000さんの暴落時の判断

参考にしているかぶ1000さんのツイートを紹介します。
ちなみにこの方は、ベンジャミン・グレアムのネットネット株、資産バリュー株への投資がメイン手法です。

じゃ、またね。

定年退職前にセミリタイア?短い労働時間で生涯年収2億を稼ぐ方法4選

続きを見る





-株式投資

Copyright© サラリーマン金利の株ブログ , 2019 All Rights Reserved.