FX投資

SBI FXトレードの口座開設のやり方

更新日:

どうも。金利(かねとし)です。

この記事ではSBI FXトレードの特徴と、口座開設のやり方をご紹介します。
簡単にできるよう画像も使って説明していますので、ご参考にしてください。

SBI FXトレード

口座開設の流れ

口座開設の流れ 詳細 所要時間
WEBで口座開設 FXのリスク説明、利用規約説明のあと、名前や住所、年収など個人情報を入力します。 5分
本人確認書類の提出 本人確認書類(運転免許など)とマイナンバーを提出します。ウェブアップロードすると便利です。その他、メールで送付やコピーを郵送する方法があります。
※裏表両面です。本人確認書類に写真がない場合は2点必要です。※本人確認書類は運転免許証、パスポート、健康保険証、印鑑登録証明書、住民基本台帳カード等です。
5分
SBI FX側で審査 審査が行われます。完了するとメールが届きます。 1営業日
ログインID、PASS、振込先口座の郵送 審査に通過した後、登録住所宛に「口座開設手続き完了のご案内」の書類とマニュアルが同封された書類一式が簡易書留郵便で送付されてきます。
この書類に記載されたIDとパスワードでログインして、記載の口座番号に入金するとトレードを開始できます。
2~5営業日

※口座開設や、口座を持っていることによる手数料や維持費は発生しません。完全無料です。

 

WEBでの口座開設のやり方

公式HPに行くと、まずこのような注意喚起ページが表示されます。
最近、証券会社を紹介するブログでトラブルがあったんだと思います。

この画像の「公式ページ」をクリックしてください。

次に、「無料講座開設はこちら」をクリックします。

すると、申し込みの入力ページが出てきます。

すると、まずは申し込みのサービスの選択が出てきます。

FX取引口座のほか、積立も便利ですので一番上の「FX取引口座及び積立FX取引口座」を選択しましょう。

「電子交付について」:電子書面形式で取引報告書などを利用いただく上での利用規約です

「契約締結前交付書面など」:投資家保護のための契約概要、手数料、主なリスクなどについて利用規約です

「外国口座税務コンプライアンス法」:アメリカ居住者かの確認です。(「はい」だと審査が通らない可能性があります)

「外国PEPs」:外国の政府関係者かの確認です。(「はい」だと審査が通らない可能性があります)

「運用資金に関する確認」:自己資金かの確認です。(「いいえ」だと審査が通らない可能性があります)

次に、マイナンバーと本人確認書類の提出方法を選択する項目が出てきます。

ウェブでアップロードもしくはメールでの送付が便利ですので、おすすめです。

ちなみに、webアップロードを選択すると下記のような項目が出てきますので、マイナンバー通知書類を選択してアップロードしてください。

本人確認書類の提出が終わりましたら、後は個人情報を入力していくだけになります。

1. 性別
2. 氏名(漢字 + カナ)
3. 生年月日
4. 居住国
5. 郵便番号
6. 住所
7. 電話番号
8. メールアドレス

9. 職業、勤務先、勤務先住所、勤務先電話番号
※勤め先に連絡(電話や郵送)が来ることは一切ありません。なお、主婦、学生、無職の方であっても申込は可能です。
10. 年収
11. 自己資産
※自己資産は審査にあまり影響がないようです。
12. 投資目的
13. 申込経緯
14. 投資経験
※全く投資経験がなくても問題ないようです。

15. 秘密の質問
※申込完了したのにメールや郵送が届かない場合に必要になります。
16. ご案内について
※広告メールがきますので私は「いいえ」にしました。

取引に関するご注意は、最後の利用確認になりますので「理解しました」をクリックしてチェックマークを付けてください。

全て入力しましたら、下部の「未入力項目があります」というボタンが「入力内容確認へ」というボタンに変わりますので、クリックしてください。

そして、最終確認ページで問題なければ「口座開設申込」ボタンを押して完了になります。

以上で入力は終了です。
お疲れさまでした。

あとはSBI側で審査、書類送付になるので、何もせず待っているだけで良いです。

じゃ、またね。

FXのスワップポイントで稼ぐ?不労所得生活とリスクについて

続きを見る





-FX投資
-,

Copyright© サラリーマン金利の株ブログ , 2019 All Rights Reserved.