仮想通貨投資 株式投資 FX投資

資産はいくら必要?最速でセミリタイアする条件とは

更新日:

どうも。金利(かねとし)です。

セミリタイアとは、早期退職のことです。
リタイアが定年退職後の生活を指すので、セミリタイアは「リタイアのセミ(半分、不完全)」を意味します。

セミリタイアに必要なことは「資金」「働く以外の一定の収入」どちらかが必要と考えます。

資金を貯めてセミリタイアする

資金でいえば、生涯年収2億ほどを稼いでおけば、貯金を切り崩しセミリタイア生活を送ることができます。
メリットは2点です。

貯金があるので心理的に安心できる

投資を行い更に増やせる可能性がある

リスクはありますが、株に投資し、株主優待や配当金などで資産を増やせる可能性があります。

デメリットは1点あります。

ハイパーインフレが起きた場合、貯金の価値がなくなる

ですので、他の金融商品にバランスよく変えておく必要があります。

 

働く以外の一定の収入をもつ

簡単に言うと、マンションやコインランドリー、サイト運営やユーチューバーになるということです。

メリットは2点あります。

再現性があれば、何度も挑戦できる(資産を加速度的に増やしていける)

稼げなくなった場合、コンサル業務で稼ぐこともできる(信者をつくる)

デメリットは2点あります。

将来どうなるか分からないので、心理的に不安

サラリーマンほどではないが、セミリタイア後も一定の努力が必要になる

 

セミリタイアを実現するために

資産を貯めてセミリタイアをする

生涯年収分の2億を稼ぐのは一般的なサラリーマンは不可能です。
ですので、投資などで給料以外の一時的収入を持つことが大事になります。

もし株を年率30%で運用した場合、20年ほどでセミリタイア可能ですが、年率30%を維持するのは常に上昇相場でなければ不可能です。
株のプロでも、そこまでパフォーマンスは良くありません。

ではどうすればいいのかという話ですが、ここで唯一ぶっとんで稼げる可能性があるのは「仮想通貨」くらいだと考えます。

仮想通貨(ビットコインなど)はリスクも高く、価値が0になる可能性もあります。しかし、異常なほど価値が上昇する可能性も秘めています。半年前から比較すると、価値が2~3倍になるなども起きています。

正直私も意味がわかりませんが、このような世の中ですので乗っからない手はありません。
単純に考えて、10万円から始めて、価値が2倍になる通貨を10回分できれば億に達します。

10×2×2×2×2×2×2×2×2×2×2=1億240万円

信じがたいですが、リスクの割に可能性を秘めているので私は仮想通貨を購入しました。
ただし、投資額は0円になってもいいやと思えるレベルですが。

迷っている方は、始めてみるのがいいのではないでしょうか。
私も半信半疑ですが、周りで儲かっている方がいていろいろ話も聞けたので、挑戦しました。

 

働く以外の一定の収入をもつ

私はサイト運営、ユーチューブをやっており、現在月に平均3~4万円の収益があります。
これでは生活できないので、さらに規模を拡大していきます。

目標は、月間100万円の粗利です。
それ以上に稼いでいる方がネット上にいますし、リアルでもオフ会で会うことができました。目標以上に稼ぐことはできないとは思えないですが、並々ならぬ作業が必要になります。
行動あるのみです。

じゃ、またね。





-仮想通貨投資, 株式投資, FX投資
-

Copyright© サラリーマン金利の株ブログ , 2019 All Rights Reserved.