株投資 実践記

ポートフォリオ半分以上、入替+バリュートラップで1,000円損

更新日:

どうも。金利(かねとし)です。

本日の収支はコチラ。

資産合計 1,133,946 円 (+101,156 円)

下記の6つの株を購入しました。

決算を下方修正し急落したが来季大幅収益増を予想したJESCO HDに再戦しました。

業績が横ばいな高橋カーテンウォールを購入。成長性は感じないものの割安感(PBR0.8倍)、安定した地位(カーテンウォール業界首位シェア6割)、過去の株価推移から上昇余地あると判断。

株式分割したグッドコムアセットを購入。自己資本率低いものの業績予想通りいけばPERまだ低く、また昇格期待もありホールド。業績次第では手放す可能性もあり。

濾過助剤メーカーの昭和化学工業を購入。根拠はわかりませんが各所で昇格するといわれています。特許等もあるためストックビジネスとしての一面もある?鈍いが成長しているためホールド。

業績順調で割安な九州リースサービスを購入。昇格期待。

インフラのイーレックス購入。PBR4超と高めだが発電所製作完了後は下がる(?)と思われる。LP業者やLNG業者、その他他社と独自販路を見出しており、またストックビジネスなので期待度大。

 

下記の6つの株を約定しました。

富士ピー・エス(1848) 取得473円100株 約定495.5円(+22.5円)理由・・・業績予想に懐疑的。しかし昇格目的で持てばよかった。失敗。

モーニングスター(1434)   取得343円100株 約定343.5円(+0.5円)理由・・・perがあまりに高い(25倍)。ただ、投資会社なので利益を投資に回しているためper高くなるのは必然?

三機サービス(6044) 取得1,445円100株 約定1473円(+28円)理由・・・perおよびpbrが高い(20倍)。安定性はあるが成長率は高くなく、急落を懸念し手放す。

マルコ  (9980) 取得400円100株 約定388.5円(-11.5円)理由・・・perが高い(34倍)。予算通りの数値になってもあまりに高くハイリスクのため。

ヨシタケ (6488) 取得1,075円100株 約定1,069円(-6円)理由・・・バリュートラップにかかりました。

ダイイチ (7643) 取得1,335円100株 約定1,331円(-4円)理由・・・バリュートラップにかかりました。

課題:業界ごとのPERを把握すること。同業他社の数値も参考にすること。

 

バリュートラップで1,000円の勉強代を払う羽目に

ヨシタケとダイイチは失敗しました。

「できるだけPERとPBRが低く、キャッシュリッチな安定企業」を探していたところ見つけた2つの株。

しかし【万年割安株】という存在があるようで、成長性が見込めない会社は年中割安な扱いになるとネットに書いてありました。
ダイイチは成長性があるので分かりませんが、ヨシタケはほぼ成長もなく割安感があるまま推移しているので万年割安株と判断しました。

大切なのは成長性なのですね。

そして成長性を第一に考えたうえで、「PER」「PBR」「ROE」「EPS」「株価・指値」「購入タイミング(決算との兼ね合い)」等の指標をみて総合的に判断する必要があるのだと感じました。

じゃ、またね。





-株投資 実践記
-

Copyright© サラリーマン金利の株ブログ , 2019 All Rights Reserved.